返せると思って借りていた学生時代

学生の頃には実はアルバイトを頑張っていたので、月に30万円くらいは稼いでいました。

だから、気持ちも太っ腹だったので、買い物や借金を繰り返していました(´∀`*)

 

ちょっと使いすぎたかなって思ってもすぐに返せていたので、全く問題はなかったんです。

でも、大学の方でもやることがだんだん増えてきてしまって、アルバイトの時間を減らすしかなくなってきた時にはちょっとピンチでした。

アルバイトなので、仕事をしないと当然収入もなくなってしまいます。

 

それでも、金銭感覚っていうのは、人間ってすぐには変えられないんですよね。

それで、だんだん返せない借金が増えてしまって、最後は大変なことになったんです。

全くお金が回らなくなってしまって、借金をして、その借金で借金を返すっていう完全に自転車操業状態に陥っていたんです。

 

こうなるともうどうにもならないので、結局弁護士の先生のお願いして、任意整理という形をとりました。

あのままだとどうなっていたのか?

って、考えると怖いですね。

 

闇雲にお金を借りてはいけない

お金っていうのは、大事なものです。

しかし、最近は消費者金融のイメージも変わってきているので、お金を借りるのが簡単になっています。

 

こうなると、どうしても、お金にルーズな人間は簡単に借りてしまって、あとで困ったことになってしまいます。

しかし、借金っていうのは元来、そう簡単にできるものではなかったので、借りる方も、貸すほうもそれなりの覚悟をしていました。

 

この覚悟がないのであれば借金をしてはいけないんですが、カードを使ってリボルビング払いにすることもできます。

それに、無人契約機で簡単にカードを作ってお金を借りることもできます。

これ自体は非常に便利なサービスなので、是非利用すればいいと思うのです。

 

しかし、借金をするときに闇雲にお金を返せるだろうっていうことで、借りてはいけません。

借りる時にある程度のルールが存在するので、そのルールを破ってはいけません。

 

なので、このサイトでは効率よく、お金を借りて、返すっていうことができるようになるようにお手伝いをしたいと思います。